レンスターの手記

2015年03月01日

一気にエントリーしてみました

久しぶりの書き込みです。

前回書き込みから11か月たってましたね。
今日たくさん書き込みをしたので、勘弁してください。

もともとブログに書き込むネタはためてるんですけど、日常的に家でパソコンの前におらんのでブログを書くのが億劫なんです。

一応、スマホでもかけるんですけどね。

きっかけはスマホで書き込みしようとしたことです。
さーて久しぶりに書き込みしようかなーって開こうとしたら、ブログが表示されない。

あれ?レンタルサーバの契約してたよなーって思ってたら、


ドメインの更新が止まってた!


orz

まぁ、もともと誰かに買われるようなドメイン名じゃなくて助かったわけですが。

続きを読む "一気にエントリーしてみました" »


ネットワークを変更した後にグラフが更新されなかったりする。

通常、cacti.logは出力しないが、表題のような状況に陥ったときに、ログを見るように変更する。

すると、以下のようにログが出る。

SPINE: Poller[0] Host[12] ERROR: The NIFTY POPEN timed out
SPINE: Poller[0] ERROR: Spine Timed Out While Processing Hosts Internal


続きを読む "ネットワークを変更した後にグラフが更新されなかったりする。" »


スクラッチシェルの作成からグラフの作成までの手順

Cactiではテンプレートを利用して、グラフ化します。(RRDToolをつかって。)

■手順
取得データ生成シェルの作成
Data Input Method(データ入力メソッド)の作成
データテンプレートの作成
グラフテンプレートの作成
あとは通常通り、作成したグラフテンプレートを使って
グラフを作成します。

続きを読む "スクラッチシェルの作成からグラフの作成までの手順" »


VMware ESXi5.5でOVFテンプレートをデプロイすると、SCSIコントローラが入れ替わる

【現象】
OVFテンプレートのエクスポートを使用してOVFファイルを作成し、そのOVFファイルを用いて
OVFテンプレートをデプロイすると、ハードディスクが元の設定から変更されてしまう。

例)
エクスポート前:
[サーバ名].vmdk  ←OSインストール領域。名前が「ハードディスク1」
[サーバ名]_1.vmdk ←拡張領域。名前が「ハードディスク2」

デプロイ後:
[サーバ名].vmdk  ←拡張領域。名前が「ハードディスク1」
[サーバ名]_1.vmdk ←OSインストール領域。名前が「ハードディスク2」

続きを読む "VMware ESXi5.5でOVFテンプレートをデプロイすると、SCSIコントローラが入れ替わる" »


ユーザIDやグループIDを変更したいとき

UIDやGIDを変更すると、ファイルが古いIDのままになってしまうため
変更後にファイルのIDをすべて変更してあげる必要がある。

ただし、rootはだめよ


続きを読む "ユーザIDやグループIDを変更したいとき" »


ディレクトリ構造毎バックアップを取得したいとき

手順でバックアップを取るときに、結構どのディレクトリからコピーしたっけ?ってものが多いと思います。

そのときは、以下のような感じでとりましょう。

続きを読む "ディレクトリ構造毎バックアップを取得したいとき" »


vncserverとstartxを同時に利用すると

ncserverとstartxを同時に利用すると、妙なマウントポイントが残る。

gvfs-fuse-daemon on /root/.gvfs type fuse.gvfs-fuse-daemon (rw,nosuid,nodev)

通常、x windowを利用すると、共有のためマウントするが
vncserverとstartxの両方で使用してから、どちらかを終了すると
gvfs-fuse-daemonが落ちてしまうようだが、もう片方が動いているため
/root/.gvfsのマウントがゾンビ状態となる様子。

そのため、dfの結果が戻ってこないとか、Tripwireも停止してしまうとか・・・いろいろある様子。


/etc/environmentファイルに
GVFS_DISABLE_FUSE=1
を追記すると解決

続きを読む "vncserverとstartxを同時に利用すると" »


treeコマンド

tree -Afpug /var/tmp/ope_bk/`date +%Y%m%d`

結果のイメージ

# tree -Afpug /var/tmp/ope_bk/`date +%Y%m%d`
/var/tmp/ope_bk/20150225
tqq [drwx------ root root ] /var/tmp/ope_bk/20150225/home
x mqq [drwx------ root root ] /var/tmp/ope_bk/20150225/home/nagios
x mqq [drwx------ root root ] /var/tmp/ope_bk/20150225/home/nagios/conf
x tqq [-rw-rw-r-- nagios nagios ] /var/tmp/ope_bk/20150225/home/nagios/conf/check-tomcat-log-warn.cfg
x mqq [-rw-rw-r-- nagios nagios ] /var/tmp/ope_bk/20150225/home/nagios/conf/check-tomcat-log.cfg
mqq [drwxr-xr-x root root ] /var/tmp/ope_bk/20150225/usr
mqq [drwxr-xr-x root root ] /var/tmp/ope_bk/20150225/usr/local
mqq [drwxr-xr-x nagios nagios ] /var/tmp/ope_bk/20150225/usr/local/nagios
mqq [drwxrwxr-x nagios nagios ] /var/tmp/ope_bk/20150225/usr/local/nagios/etc
mqq [-rw-r--r-- nagios nagios ] /var/tmp/ope_bk/20150225/usr/local/nagios/etc/nrpe.cfg

うん、文字化けってる。
でも、これターミナルで見るとちゃんと表示されてるのよ?

UTF-8だときれいに見れる。
コピペしたいなら、Aをぬいて、--charset=xにすべし

snmpお手軽設定

/etc/snmp/snmpd.confに記載されている内容は以下の内容以外をぜーんぶコメントアウトする。

syslocation Unknown (edit /etc/snmp/snmpd.conf)
syscontact Root (configure /etc/snmp/snmp.local.conf)
dontLogTCPWrappersConnects yes

続きを読む "snmpお手軽設定" »


sedを使った、改行コードをCRLFからLFへの変換


sed -i -e "s/\\r//" *

cat -vで、CRLFのときは行端に「^M」がはいっているため、修正前後で確認すること。


2017年03月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Creative Commons License
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
著作権情報
当Blogで使用しているRagnarok Onlineの画像の著作権について。運営元であるGungHo社と、開発元であるGravity社、並びに原作者であるLee Myoungjin氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.